プレシーズントピック:三宅 祥

今年のキャンパーたちと

こんにちは。僕は今、南半球のニュージーランドにいます。
何をしているかというと・・・もちろんスノーボードです!ニュージーランドは南半球なので季節が日本と真逆です。真夏の日本を飛び出して冬の国に来ているわけです。
スノーボードを始めた頃、これが年中出来たらいいな〜!と夢に描いていた生活。
JSAのスクールに入ってもう15年以上になりますが、少しづつ叶えられているような気がしています。
僕の思い描いている、理想のスノーボードは長く「続ける」ということ。
「上手くなりたい!」「出来るようになった!」を一生味わいたいと思っています。

その昔、もう16年〜17年ほど前、僕はカナダのウィスラーにいました。
僕の周りには、僕より上手だしカッコいいスノーボーダーが沢山いました。あんな風になりたい!なってやる!けどすぐにはなれない・・・ならばみんなより絶対長く続けてやる!そうすればいつかは一番カッコいいスノーボーダーになれる!と考え、帰国後、仕事ととしてスノーボードインストラクターを選びました。

おかげでスノーボードを長く続けることが出来て、今や一番カッコいいスノーボーダーに・・・なれたのかというと・・・!?
どんどん若くてカッコいいスノーボーダーが出てきて、未だに一番カッコいいスノーボーダーにはなれず(笑)こりゃ結局一生なれないな・・・。
ですがそれに失望することはなく、結果的には、本当のスノーボードの良さや魅力に気付く事が出来ました。
ただカッコよくなりたいと考えていた頃から、ライフスタイルの一つとして、スノーボードがある生活が、とても素敵なものだと気づいたんです。

そして今では少しづつ考え方が変わって、もちろん自分が続ける為にも、自分が続けているからこそ、家族やスタッフなど、身近な人々にスノーボードを続けていってもらいたいと思うようになりました。

一番近くにいる人達にスノーボードを続けてもらえないのに、遠くから来られるゲスト達に本当に満足してもらえるのか?といった矛盾に数年前に気付き、スタッフやそのスタッフの家族が雪山へ来れるように。スノーボードを続けられる為の環境づくりに力を入れていきたいと思っています。

こういった事を考えると、本当に冬が待ち遠しい!!
僕が考える「本当のスノーボードの良さや魅力」についてはまた次回にでも。

下1桁に「1」のつく日に更新していきます。
よろしくお願いします。
JAPAN SNOWBOARD ACADEMY 三宅 祥


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。

>> WEBエントリー

カテゴリー: NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください