インストラクターはどんな生活をおくっているのでしょうか?
雪山での生活を紹介します。


6:30 – 起床

各寮で朝ごはんを食べて、準備ができたらゲレンデに出発!
寮からゲレンデには車で5分〜15分ぐらいです。

 

7:55 – 朝礼ミーティング

朝は必ずみんな揃ってミーティングを行います。1日のスケジュールなど確認して、みんなで「元気なあいさつ」からスタートします。

 

8:00 – バーンチェック

必ず朝はレッスンに使うバーンのチェックを滑りながら行います。実は、これがすごく重要です!!ゲレンデは1日でバーンや雪質の状態がすごく変化します。その気候、バーン状況によってレッスンの内容を組み立てたりするので事前にチェックしておくことが大切なのです!
そ・し・て、朝一のグルーミングバーンを滑れるのも、インストラクターの特権です!
雪が降った次の日は、パウダーも!!!

 

9:30 – 午前①のレッスン

レッスン前には必ず開校式を行います。
身だしなみを整えて最高の笑顔でお客様と対面です。
ここでも「元気なあいさつ」からレッスンがスタートします!!

 

11:30 – 午前②のレッスン

そしてレッスンの終わりには、レッスンのまとめを行い次なる課題をお伝えして、ハイタッチで終わります!

 

13:00 – お昼休憩

お昼ご飯は、従業員食堂を使ったり、寮で作ったお弁当を食べます。

 

14:00 – 午前③のレッスン

 

15:30 – フリータイム&技術研修会

すべてのレッスンが終了したら、フリータイムです!!!
定期的に開催している技術研修会に参加するもよし!
仲間と一緒に滑るのもよし!
1人だとできないことも、仲間がいれば出来るようになります!
もちろん1人で黙々と練習するのもありですよ!

 

16:45 – お掃除タイム

日々使用しているゲレンデからスクールハウス・控え室などの清掃をみんなで行います。ここはスタッフとして、山を綺麗にする事をみんなで取り組んでいます!

 

17:00 – 終礼ミーティング

1日のレッスン中の出来事や、気をつけた方がいいことなどみんなで意見を共有します。そして次につなげます!

 

17:30 – 夕食・お風呂・フリータイム

ここからは寮で各自フリータイムです!みんなで、鍋パーティー・たこ焼きパーティー・ボウリング大会・カラオケ大会などもします!

 

22:00 – 就寝

気がつけばあっという間の1日です。
レッスンも毎時間というわけでもなく、空いてしまう時間もあります。その時は、フリー滑走もしくは技術研修なども行っています!

 


 

さて、インストラクターの1日どうでしたか?
雪山での生活には大きなメリットも!!

メリット1「スノーボードができます!」

メリット2「スノーボードが上手くなります!」

メリット3「楽しい仲間がたくさんできます!」


毎日スノーボードができる環境は期間限定です!(12月〜4月)
楽しみながら、技術も上達でき、最高の仲間もできます。
この冬、一緒にスノーボーしませんか?
『スノーボードが大好き』な人がたくさん集まる場所です。
篭ってみよう、やってみよう、気になる!って方はコチラまで。
資格などはなくても大丈夫です!